KIRISHIMA
SIGHTSEEING GUIDESICCHOIDON

TOP  大隅国分寺跡周辺コース  大隅国分寺跡

 大隅国分寺跡 おおすみこくぶんじあと 

 『弘仁式(820年成立)』に国分寺の運営費に充てる稲の支給記録があり、平安初期には存在した。寺の跡には、六重の石塔が建っている。石塔二重目塔身に「康治元年壬戌十一月六日」の刻銘がある。康治元年は1142年で、鎌倉幕府成立(1192年)より50年前に造られたことが分る。他に六観音が彫られた天正10(1582)年の再興石碑、仁王像2基などがあり、周辺からは国分寺創建時の布目瓦が多量に出土した。

© 公益社団法人 霧島市シルバー人材センター All Right Reserved.