KIRISHIMA
SIGHTSEEING GUIDESICCHOIDON

 遠寿寺跡 おんじゅじあと 

 永禄3(1560)年に創建された法華宗の本成寺。妙蓮の娘亀寿が義久の死後、元和9(1615)年に寺を再興して遠寿寺と改名した。廃仏毀釈により、明治初めに毀され、現在墓地のみ残る。一段高い岩屋の中に、島津義久夫人の円信院妙蓮(法名)を中心にした供養塔がある。法華経独特の様式でこの地域では珍しいもの。

© 公益社団法人 霧島市シルバー人材センター All Right Reserved.