KIRISHIMA
SIGHTSEEING GUIDESICCHOIDON

 金剛寺跡 こんごうじあと 

 五峯山龍護院金剛寺は、慶長9(1604)年、島津義久が祈願所として建てた寺。開山は初代覚遍(乗林寺の僧)。鹿児島本府、大乗院の末寺で真言宗。  敷地内には島津義久の供養塔(三重石塔)、真応上人の入定石室、西南の役、日清戦争、日露戦争の慰霊碑等がある。

© 公益社団法人 霧島市シルバー人材センター All Right Reserved.