KIRISHIMA
SIGHTSEEING GUIDESICCHOIDON

TOP   霧島神宮周辺コース  勅使殿、登廊下、本殿

 勅使殿、登廊下、本殿 ちょくしでん、のぼりろうか、ほんでん 

 薩摩藩主島津吉貴の寄進で、正徳5年(1715年)に建立された。社殿はいずれも朱塗りの華麗なものである。特に本殿は内部も豪華に装飾され、柱、梁、長押などはすべて朱漆塗りとした上に要所を彩色文様や鍍金の飾り金具で装飾し、壁には極彩色の浮き彫りを施した羽目板を配するなど、贅をこらしている。国指定重要文化財。

© 公益社団法人 霧島市シルバー人材センター All Right Reserved.